伝記【ふんわりタオルちゃんさんの健康管理カラダカラノート】

トップ>メンバー検索>ふんわりタオルちゃんさんのトップページ>記録ノートを見る>伝記
17年11月12日(日)

伝記

< 休まず行けた  | ウォーキングイベン... >
「10分で読める スポーツで夢をあたえた人の伝記」
っていうのを図書館で借りたのを見ました。

文字が大きくイラストもあり、
よく話題に出る人たちの紹介だから読みやすかったです。

河合純一さんというパラリンピックの水泳選手の
言葉、

人間だれも、夢に向かってまっすぐには歩けない

というのがグッときました。

夢に向かって一直線に走れる人は稀、
みんな壁にぶつかったりしながら進んでいく、

ということでした。


昔、貴子さんは大器晩成ね
って言われた。
多分、当時、私に褒めるとこが見当たらず
100歩引いてかけてくれた言葉なんだろう
と思う。

でも言われて嬉しかったから
それを信じて生活してる。

まあまあ元気になってきた。

自分なりに思う、統合失調症の
改善策は、

バカにされても、拒否されても、否定されても
健常者にぶつかっていくことだと思う。

立ち直るのに時間がいる罵声を浴びることも
ままあるけれど、

優しい応援だけじゃなく、
厳しい意見、反対、また悪口まで、
受ける言葉のすべてを自分へのアドバイスに
変えちゃうのが
メンタル強化にいいと思った。


厳しい意見だって、もしかしたら本当に
心配して言ってくれてるかも、
否定的な意見だって、
そういう見方があるんだと発見もある。


病気の人でもそうでなくても、
365日24時間観音様みたいな人なんていない。
たまたま虫の居どころの悪いときに
口にしてしまうこともあると思う。

あと、自分ができないことはよく自覚して、
言われるのも最もだと思うようにしてる。

上には批判のことばかり書いたけど、
反対にケアする仕事についてない人や病気の
知識のない人、
果ては自分に取っては雲の上のような
活躍してる人でも、
こちらが教えを請う姿勢で求めたら
時間を割いて話をしてくれるものだと
思えてきた。

そして聞いた話を、続かなくても
とりあえずやってみる、
性に合うものは続ける、
そうしたらちょっと元気になってきました。

相手に拒否されるの恐れず
健常者にぶつかってく、

結構いい改善策だと思います♪


今日は家族でウォーキングイベントに
行ってきます♪

【記録グラフ】
体重
89.4kg
体重(kg) のグラフ
   
コメント
syunfamily 2017/11/12 21:59
>今日は家族でウォーキングイベントに行ってきます♪ 
天気が、よくて本当にウォーキング日和で良かったですね~(^^.
 ふんわりタオルちゃん 2017/11/13 00:05
はい♪
家族三人、新狭山から狭山市まで
ウォーキングイベント参加しました(*´▽`*)
きれいな富士山が遠くに見えました♪
,kyu@ 2017/11/14 10:41
歩くの好きなんですね
うちの旦那も歩くの好きで参る
1人で勝手に歩いてと思いますよ
 ふんわりタオルちゃん 2017/11/14 12:37
歩く速度はもう少しゆっくりに
してほしいとは思います(*´▽`*)
コメントを書く
コメントを書き込むには、ログインが必要です。
ページTOPへ戻る↑
シェアする