万ちゃん日記 (370)【"敬天愛人” by せごどん 】〜今回(今年)こそリバウンドしない!【さわやか?万ちゃんさんの健康管理カラダカラノート】

トップ>メンバー検索>さわやか?万ちゃんさんのトップページ>記録ノートを見る>万ちゃん日記 (370)【"敬天愛人” by せごどん 】〜今回(今年)こそリバウンドしない!
18年01月13日(土)

万ちゃん日記 (370)【"敬天愛人” by せごどん 】〜今回(今年)こそリバウンドしない!

< 万ちゃん日記 (3...  | 万ちゃん日記 (3... >
万ちゃん日記 (370)【"敬天愛人” by せごどん 】〜今回(今年)こそリバウンドしない! 画像1 万ちゃん日記 (370)【"敬天愛人” by せごどん 】〜今回(今年)こそリバウンドしない! 画像2 万ちゃん日記 (370)【"敬天愛人” by せごどん 】〜今回(今年)こそリバウンドしない! 画像3

【昨日の事&今日起床時の感想】 (今日起床時の体重/体脂肪率/腹囲/昨日の運動 = 測定無し/ジム&エアロバイク)

○ 昨日は、第四?の故郷での勤務時代、同僚との新年懇親会。
水産物のプロでもある同期アレンジの、シーフード料理の店で。

さすが魚のプロ、刺身盛りから焼き魚、テリーヌなど、大変美味しかった。
また、魚料理に合う、日本酒、ワインもリーズナブル。 ついつい進んでしまった。

同店、偶然、自分の最近のランニングルートの途中にあり。 40年以上経営しているそう。
2階にあり、ほとんど店の存在を意識していなかったが、もっと早く知っていれば良かった、、、、


☆ 2018年の NHK 「大河ドラマ」、早速話題を呼んでいる。

第一話の冒頭は、都内パンダの動物園もある「公園」内の『せごどん』"銅像"、の開幕式。
この 「大河ドラマ」 の影響もあってか、同『せごどん』の ”銅像”、
最近、再び人を集めているよう。

この「公園」、有名な美術館や、「トーハク(国立博物館)」、「カハク(科学博物館)」も
あるので、昨年もけっこう通った。 その度に、この『せごどん』の"銅像" の前を通っていた。

以前は、この「公園」の ”象徴” とも言われていたが、
この 「大河ドラマ」 が始まる前までは、最近、この "銅像" を見る人も殆どいなかった。

"銅像" の横には、『せごどん』の生涯や、この銅像の由来&作者などを解説した「碑」もある。
『敬天愛人』の文字も刻まれる。 けいてんあいじん。
『せごどん』が、学問の目的や揮毫の際などに、よく用いた由。


「大河ドラマ」の影響は大きい。
登場人物や舞台にゆかりのある地は、注目を浴び、観光地としても人を集める。

ただ、ドラマが一旦終了してしまうと、ブームが去い、”反動” もあるよう。
以前、自分の第一?の故郷にある 「巌流島」 を ”決闘” の舞台とした「大河ドラマ」があった。
終了後は、その ”小島”(小型フェリーで片道10分)に渡る人は、まばらになっている、、、、

「武蔵」と「小次郎」の ”決闘” の場であり、関門海峡に浮かぶ「巌流島」、
現代は、普段は、ただ何も無い、素っ気ない小島。

自分は、昨年のゴールデンウィーク帰省の際に初めて渡ってみた。
「武蔵」と「小次郎」の ”決闘” の彫像あり。

たまたまその日は、年に1度の「アニメソング(アニソン)」のコンサートが開かれ、
千人以上の、マニアやコスプレイヤーが熱狂していた。
”戦闘” ”決闘” モノの「アニソン」が中心で、彼らにとっては "聖地" なのだとか、、、、


《今日の食事の見込み》
【朝ごはん】なし
【昼ごはん】エクレア、カレーライス
【晩ごはん】焼酎4杯、刺身、焼き魚、海鮮丼


コメント
taka@SH 2018/01/13 20:15
故郷が沢山お有りのようですね('ー') フフ  かくいう私も一昨年末に海外赴任から帰国しましたが数えたら30回引越していました。
年末年始は九州実家に帰っていましたので大河ドラマの話題ひとしきりでした。
5〜6年前にはこの銅像の近くに住んでいましたので公園は散歩コースでしたが、銅像完成は本人の名誉回復ののち亡くなってから21年後の事だったのは今回初めて知りました。
 さわやか?万ちゃん 2018/01/14 19:14
taka様、レス有り難うございます。 
taka様の引っ越し回数、すごいですね。

当方も、昨年のある時に、銅像の横にある「碑」に、銅像設立の経緯も書かれていて、
初めて知りました。 銅像自体は高村光雲作とのこと。

文の一部表記が勿体ぶっていて、申し訳ありません。 
第一は出生地、第二は大学&勤務地(本社)、第三&第四は、taka様と同様に海外勤務地、のことです。

@sgが、赤道付近のマーライオンの国のことを指すならば、第三の故郷(居住地)はそこでした。
コメントを書く
コメントを書き込むには、ログインが必要です。
ページTOPへ戻る↑
シェアする