4*1日 ふるさと納税【雲爺さんの健康管理カラダカラノート】

トップ>メンバー検索>雲爺さんのトップページ>記録ノートを見る>4*1日 ふるさと納税
19年05月18日(土)

4*1日 ふるさと納税

< 3*7日 お祝いで...  | 4*2日 気が抜け... >
ふるさと納税

ふるさと納税制度が変わりましたが、影響を受ける市町村、関係業者、納税者など慌てている方が多いかと思います。

もう少し国の関係者も考え方を変えて欲しいです。

ふるさと納税とは、ふるさとや応援したい自治体に寄附ができる制度であり、 手続きをすると、所得税や住民税の還付・控除が受けられる一方、 多くの自治体では地域の名産品などのお礼の品も用意! 寄附金の「使い道」が指定でき、お礼の品もいただける魅力的な仕組みだそうですね。

しかし、誰もが無制限で寄付金を設定できるわけでなく、納める所得税の金額により、その金額が決まってしまいます。
したがって、高額な所得税を納めている人は、多くの返戻品を受けられる事となります。
つまり、生活に必要は商品はふるさと納税制度を利用すれば、その商品を入手すべき金額は、別の生活費に割り当てることが出来、より裕福な生活を堪能できることとなります。

爺の考え方は、この返礼品の制度を止めたらどうなんだろうかと思います。

ではどうするのか、それは、各自治体や福祉団体等でこのような事業を行いたいなどのプレゼンを、ふるさと納税を管理する機関に行ない、そのプレゼン内容を納税者に公開する。
その内容を納税者が見て、どの自治体や福祉団体等に、どのくらいの金額を納税したいなどをそのふるさと納税を管理する機関に連絡していくなどという仕組みは出来ないだろうか。
それによって、お年寄りや障害者が多い地域、住民の少ない地域で、自治体に頼らなければならない地域など、皆で支援できると思うんです。
当然、自分の住んでいる地域で困っている現状を知ることが出来るし、ある意味支援の手が伸びるのではないだろうかな。

なお、プレゼンの内容が正しいだろうか?その金額の使用目的は正しかっただろうか?などのチェックを納税を管理する機関で行ない、不正があったら情報公開し、それなりの処罰を行うという縛りを行う。

これらの事から、現在の問題は多少なり解決できるのかと思う。
 

【記録グラフ】
活動時間
93分
活動時間(分) のグラフ
上腕
28.5cm
上腕(cm) のグラフ
首周り
36cm
首周り(cm) のグラフ
カロリー消費量
2260kcal
カロリー消費量(kcal) のグラフ
骨レベル
8
骨レベル() のグラフ
前腕
24.5cm
前腕(cm) のグラフ
禁酒 (0:断念,1:成功)
1
禁酒 (0:断念,1:成功)() のグラフ
筋肉レベル
8
筋肉レベル() のグラフ
睡眠時間
406分
睡眠時間(分) のグラフ
ふくらはぎ
38.5cm
ふくらはぎ(cm) のグラフ
ウォーキング距離
9.31km
ウォーキング距離(km) のグラフ
脈拍
78回
脈拍(回) のグラフ
体脂肪量
17.73kg
体脂肪量(kg) のグラフ
太もも
49cm
太もも(cm) のグラフ
最高血圧
116mmHg
最高血圧(mmHg) のグラフ
最低血圧
69mmHg
最低血圧(mmHg) のグラフ
皮下脂肪率
18.4%
皮下脂肪率(%) のグラフ
ウエスト
91cm
ウエスト(cm) のグラフ
内臓脂肪レベル
12.5
内臓脂肪レベル() のグラフ
BMI
26
BMI() のグラフ
万歩計
11619歩
万歩計(歩) のグラフ
基礎代謝
1615kcal
基礎代謝(kcal) のグラフ
体脂肪率
22.5%
体脂肪率(%) のグラフ
体重
78.8kg
体重(kg) のグラフ
コメント
むうにい 2019/05/18 19:08
ふるさと納税も難しいですよね(*^-^*)へ
 雲爺 2019/05/18 21:50
金持ちが考えている仕組みだから、無理かな?
コメントを書く
コメントを書き込むには、ログインが必要です。
ページTOPへ戻る↑
シェアする