♯ミルクボランティア♯【おんふ゜さんの健康管理カラダカラノート】

トップ>メンバー検索>おんふ゜さんのトップページ>記録ノートを見る>♯ミルクボランティア♯
18年03月14日(水)

♯ミルクボランティア♯

< ♯木の芽どき♯  | ♯諏訪湖♯ >
♯ミルクボランティア♯ 画像1 ♯ミルクボランティア♯ 画像2 ♯ミルクボランティア♯ 画像3
先日2月28日に、猫を飼育しペットショップに卸す仕事をしていた北海道札幌市に住む40代の夫婦が、
およそ15匹の猫を劣悪な環境で飼育していたとして書類送検されるニュースがありました。
この件に関っていた当協会Evaは、ここに改めて事件の経緯を明らかにします。
必ずや起訴となるよう検察に皆様の声を届けてください。

ご賛同下さる方は、嘆願書をダウンロードしご署名していただき、検察に郵送してください。
自作の嘆願書でも構いません。
皆様ご協力の程どうぞ宜しくお願い致します。
※要望は、必ず郵送もしくはメールフォームでお願いします。
直接のお電話での問い合わせはお控えください。
■札幌地方検察庁
〒060-0042 札幌市中央区大通西12丁目 札幌第3合同庁舎
▼メールフォーム(札幌地方検察庁共通)https://www.kensatsu.go.jp/kensatsumail/feedback.php?id=048

詳しくは、
http://www.eva.or.jp/sapporotangan
↑どうぞ一人でも多くの方がご覧くださいますよう、お願いします。



 おはよう~\o(≧∇≦)o/
 不妊手術をしない無責任な人たちがいて、仔猫たちがたくさん生まれ、
犯罪行為であるのに、生まれた命を遺棄する、人の心を持たない魔物がいるから、
本当に奇跡的に生き延びて、無事保護された子たちのミルクボランティアをするよ*
そのために、数回ある講習に行くけれど、講習ではもちろん学ぶことがあり、
動物愛護センターに集まる素敵な方々からも、とても学ぶことがたくさん!
 特に今、この春と秋が、ネコの繁殖期で、悲惨なんだよ。。
絶対にすべての命を守りたいよ!
でも、、、
ラーラは、すてられていて、カラスにつつかれていたところを
通報してくださった方のおかげで助かったけれど、そのせいで後脚が奇形になったのだと獣医さんに言われたよ。
シェリーは、小さすぎて、すてられたと聞かされたよ。なにそれ!?
そんな邪悪な考えを持つ人が、自分一人の人生さえ、責任を持つことなんて出来無いのでは???
ネコ風邪にもなったりとね。。。
 へその緒がついたままの仔もいたりね、
そんなにも小さい仔は、今現在の獣医でも、助けられる人がいないのが現状だよ。
仔猫を育てられるのは、母ネコしかいないの。
苦しみ、衰弱して餓死していくのを見ているだけなんて・・・
そんな仔には、私のいる街では、二種類の注射器で『安楽死』させるという方法をとっているよ。
優しい獣医さんが、
「なぜこうなるのかは、ネコをすてるから。
母ネコと離さないのが1番。
ネコをすててはいけない。
これをもっと広めることが義務だ。」
と、仰っているよ。
おねがいみんないのちをまもって




イチゴは1粒でレモン約半分のビタミンC、5粒で1日に必要なビタミンCが摂れると言われます。
ビタミンCは風邪やインフルエンザの予防はもちろん、花粉症対策に鼻やのど、
目の粘膜を修復、強化してくれるのでこれからの季節は積極的に摂りたい栄養素です✳︎
少し高いですが、花粉症にもイチゴオススメ!


花粉症は「免疫が弱っている」と思っている方多いですよね。
花粉症は花粉に対するアレルギー反応で、免疫が過剰に反応している状態です。
確かに「正常な判断ができていない」という意味では「弱ってる」んですが、
反応が弱いわけではなくむしろ強すぎるんです。

じゃあなんでそうなってるか、というのはわからないです。
寝不足も影響しそうだし、食事も影響しそうだし、過労も、加齢も
影響するかもしれないしなどなど。免疫はとっても難しい。

ただし、中医学にはもうすでに答えがあります!朗報ですね。
中医学では、花粉、ウィルス、気温差など身体の外にあり、身体に悪影響を及ぼすものを、外邪と言います。
その外邪から身体を守るために、衛気(えき)というバリアが
体表を覆いるのですが、足りないと様々な症状がでると考えます。

花粉症は、衛気虚といって、衛気が足りないことが問題になってると考えるんです。
衛気虚ではその他、冷えやすいとか、風に当たると体調を崩すとか、気温差に弱いとか、
よくカゼを引くとか、汗がダラダラ出て止まらないとか、疲れやすいとかそんな症状が出ます。

衛気は、飲食物と大気中のエネルギーを原料に、
脾(消化系)、肺(呼吸系)、腎(免疫・ホルモン系)の作用によって作られ、全身に送り出されます。
ストレス、寝不足、過労、過食に飲み過ぎなどで、この衛気がよわると、花粉症状が悪化してしまいます。
https://mobile.twitter.com/PandaKanpo/status/973440093745659904

花粉症は簡単に言うと体の「免疫機能の頑張り過ぎ」が原因です。
そのためアレルギーがある方はないか方に比べるとすい臓がん、大腸ガンなどや脳腫瘍のリスクが低い研究もあるそうです。
過剰な免疫システムがマメにがん細胞を見つけてくれるそうです。
アレルギーも良いトコもあるかも知れませんね!

花粉症の中でも特に透明な鼻水がダラダラ出る人は体質の基本として「冷え」がある場合の方が多いです。
そんな時に「小青竜湯」飲もう!とお水で流し込むと効き目も半減します。
小青竜湯だけでなく、葛根湯も体を温める事で効果を発揮します!
経験では衛益顆粒もお湯割りの方が効果高いですよ☝︎

衛益顆粒は中医学で言う「衛気(=バリア機能)」を高める漢方薬で、
この時期は本当に強い味方です!
特に普段から疲れやすい、風邪ひきやすい、季節の変わり目に
体調崩すような方に『衛益顆粒』よく効いてくれます✳︎
飲んでから花粉症楽!という方も多いですよ!
近くにお店のない方はご相談下さい。


シミの1つ「肝斑」で悩んでる方は22時〜遅くても日が変わるまでに寝ましょう!
肝斑は漢字の通り「肝」と繋がりが深く、夜更かしや睡眠不足、過度のストレスが
あると血液を浄化する働きのある肝の働きが落ちます。
肝臓の負担を減らし、シミを薄く、綺麗な血液を巡らせるために早く寝ましょうね!


中医学で春と結びつきが深い臓器は「肝」と言われます。
肝は血液の貯蔵、気血の流れの調節、消化吸収の補助、精神情緒の安定、
自律神経の調節、などとても重要な作用を担っている臓器です。
春は解毒の季節で、肝の働きが活発になりすぎ、オーバーワークして負担が大きくなってしまいます。

肝を労ってあげる1番の方法は「睡眠」です。
最近イライラしやすかったり、落ち込みやすかったり、目が疲れやすい、乾燥する、
お腹や胸が張る、疲れやすい、足がつりやすい、生理が乱れがちな方は肝が疲れ気味かも知れません。
とにかく10分でも寝る時間を繰り上げて下さい。それだけで違いますよ✳︎

『肝を損なうイライラ型』
穏やかな職場でもひとりせかせかカッカとしてしまうタイプの方。
憂鬱やイライラ、頭痛、胃もたれ、下痢軟便、食欲低下、喉のつまりなどの症状が出ます。
ほうれん草、ナツメなど血液を補うもの、ハーブ類、柑橘系を摂りましょう!


我が家のお庭では雪が溶けて、フキノトウが顔を出しました。
お日様にあたって気持ちよさそう!
【春の養生法】
【身体のリフレッシュにはほろ苦い新芽のものを】
フキノトウなど新芽の食材は身体の老廃物を排出して余分な熱を冷まして炎症を鎮める働きがあります。
春の陽気でイライラする方にも
https://mobile.twitter.com/tutiyak/status/973419884683014144

先ほど中医師の劉 桂平先生が来店して下さいました!
その時のアドバイスとして旬の物を食べる事は凄く良い。
でもタケノコやふきのとうなどアクの強い山菜は花粉症やアトピー性皮膚炎などの
アレルギー症状を一時的に悪化させるので、食べ過ぎには注意⚠︎との事でした!
何事も食べ過ぎはダメ!

https://mobile.twitter.com/mococo321
CoCo美漢方さんより引用しました(^人^)


happy…☆彡 ♪

【記録グラフ】
Walking
60分
Walking(分) のグラフ
肩甲骨ストレッチ
2回
肩甲骨ストレッチ(回) のグラフ
あいさつの達成率
100%
あいさつの達成率(%) のグラフ
筋トレ(SET数)
1
筋トレ(SET数)() のグラフ
丹田力
95点
丹田力(点) のグラフ
ピアノ
100
ピアノ() のグラフ
顔トレ&マッサージ
66回
顔トレ&マッサージ(回) のグラフ
夜の体操セット
1回
夜の体操セット(回) のグラフ
コアリズム
2回
コアリズム(回) のグラフ
ラジオ体操
1回
ラジオ体操(回) のグラフ
真向法
2回
真向法(回) のグラフ
 
コメント
syunfamily 2018/03/14 14:43
ラーラちゃんと同じ様に、カラスにつつかれていたスズメを保護し飼育していたモト冬樹さん~
賛否両論あるようですが、私は行政の対応はオカシイと思います。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180313-00011894-jprime-ent
おんふ゜さんは、どう思いますか?
 おんふ゜ 2018/03/15 18:19
雛鳥の場合は、遠くからでも、親鳥が見守っているケースが多く、ひなどりを保護しないで。と、注意をしているけれど、ちゅんちゃんの場合はカラスに弄ばれていたのですよね…
ある女性が、生まれた仔猫を知人から授かって、ミルクをあげたりのお世話をしていたところに、子どもが「仔猫を貸して」
と、言ってきて、監視も無く、丸1日子どもに野放しに渡したのですって。
そして翌日帰ってきた仔猫は衰弱し死んでしまったというのです。
女性は、
「どんなに遊び壊したのか」
と、泣いたそうですけれど、私にはとても、子どもを育てあげた80代の女性の選択とは思えないので、
その話を耳にしてすぐ、センターへ相談をしたのですが、
「その仔猫は仕方なかったですね」
の一点張りでした。
モト冬樹さん、鳥さんたちのための愛護施設もあるから、もっと、もっと、鳥さんの知識や純粋な想いを味方にして、声を挙げてほしいなと思いますよ(*^∪^*)
雲爺 2018/03/14 17:09
爺もだんだん分からなくなってきた。
保護対象とそうでない対象の線引きってどうなんだろう?
例えば、飼っている犬や猫などは保護対象ではあるが野生化しているのは保護対象なのか?
その犬や猫が持病で人間と敵対関係を持ってしまった場合は保護対象なのか?
豚や牛などは同じ動物なのに、食料用として売買されている、同じ動物なのに片方は大事にされ方や殺される運命になる。
パンダは?熊は?鯨は?鮪は?なんか人間の都合により色分けされている、なんかそんな感じがします。
モト冬樹さんみたいな考えも尊重しないといけないのかもね。
 おんふ゜ 2018/03/15 18:25
そうですよね、みんな同じ命なのに、人間の身勝手で放漫な線引きをしてきた結果、人間の心が結局貧しくなったのが、今ですよね。
私は、身体の大小や優劣に関係なく、すべてはどこまでも同じ命だという考えですよ(*^▽^*)
アニマルライツセンター
http://www.arcj.org/
のホームページをよく見ると、そういった考えの人が多数いることがわかりますよ(o^○^o)
milosilo21 2018/03/17 05:36
NYの友も 地域猫の面倒をみる為に 一時的 ( 2ヶ月)だけど 帰ってきましたぁ~~ (微笑み)
 おんふ゜ 2018/03/18 11:08
☆おかえりなさいパーティー☆
ネコたちがひらいてくれていますね(=^x^=)(=^x^=)(=^x^=)
コメントを書く
コメントを書き込むには、ログインが必要です。
ページTOPへ戻る↑
シェアする