セントジョーンズワート│セントジョーンズワートとは、セントジョーンズワートの効能、セントジョーンズワートの効果、セントジョーンズワートの栄養

用語検索Search
ワード新規ワード登録RSS
編集する

セントジョーンズワート ( 西洋弟切草、セイヨウオトギリソウ )

セントジョーンズワートとは、セントジョーンズワートの効能、セントジョーンズワートの効果、セントジョーンズワートの栄養

セントジョーンズワートとは、西洋弟切草(オトギリソウ)とも呼ばれるハーブの一種。古くからヨーロッパなどではうつ病の治療薬として用いられてきた。
セントジョーンズワートには、抗うつ効果の他に、生理痛の緩和や解毒作用、鎮痛作用、胃潰瘍の緩和、リウマチや坐骨神経痛などにも効果があるとされている。
さらには、セントジョーンズワートには食欲を抑制する働きもあるとされ、ダイエットとしての効果にも期待されている。
ただし、セントジョーンズワートを他の医薬品と併用する場合は注意が必要。

シェアする