万ちゃん記 (822)【 本来?の「水掛け」】~今回(今年)こそリバウンドしない!【さわやか?万ちゃんさんの健康管理カラダカラノート】

トップ>メンバー検索>さわやか?万ちゃんさんのトップページ>記録ノートを見る>万ちゃん記 (822)【 本来?の「水掛け」】~今回(今年)こそリバウンドしない!
19年04月15日(月)

万ちゃん記 (822)【 本来?の「水掛け」】~今回(今年)こそリバウンドしない!

< 万ちゃん記 (82...  | 万ちゃん記 (82... >
万ちゃん記 (822)【 本来?の「水掛け」】~今回(今年)こそリバウンドしない! 画像1 万ちゃん記 (822)【 本来?の「水掛け」】~今回(今年)こそリバウンドしない! 画像2 万ちゃん記 (822)【 本来?の「水掛け」】~今回(今年)こそリバウンドしない! 画像3

【昨日の事&今日起床時の感想】 (今日起床時の体重/体脂肪率/腹囲/昨日の運動 = 測定無し / ジム&エアロバイク)

◯ 昨日は、ジムで運動。


☆ 昨日は、当地旧正月(ソンクラン)の二日目。

初日に比べると、ホースや水鉄砲での『水掛け』は、やや収まったように見えたが、
やはり、夜にかけて、あちこちで「復活」していった。

外出時は、財布や携帯電話が濡れないよう、
この期間中だけ販売される「ビニール製の入れ物」に入れて、持ち歩いている。

ところで、この『水掛け祭り』、昔から、ここまで派手!?に行われていた訳ではない。

元々は、仏塔や仏像に水を掛けて正月のお祈りをしたり、
自宅で年長者の手に水を少し掛けて、お年寄りの長寿を願ったり、尊敬の念を表す、意味があった。

今でもそうした儀式が行われたり、その名残があって、
自宅コンドミニアムの入口付近にも、儀式台が設置されている。

今のように、外で『水掛け祭り』の風景が見られるようになったのは、比較的近年だそう。
ちょうど暑さが最盛期を迎えているし、また、観光客向けのパフォーマンスも兼ねて、
皆で、水鉄砲やホースで、派手に『水掛け』を行うようになったとのこと、、、、




コメントを書く
コメントを書き込むには、ログインが必要です。
ページTOPへ戻る↑
シェアする