[整骨院]に関する記録ノート【健康管理カラダカラノート】

トップ>メンバー検索>komokomoさんのトップページ>記録ノートを見る>[整骨院]に関する記録ノート

[整骨院]に関する記録ノート

05月15日 神算鬼謀(しんさんきぼう) 【整骨院】
「人間離れした巧みな計略のこと」
類:神機妙算(しんきみょうさん)・神機妙道(しんきみょうどう)
朝一整骨院へ。
だいぶ楽になった。 あとはウチでマッサージして治したい。
やまきにてザルそば。
コメント(0) 続きを読む
05月10日 心慌意乱(しんこういらん) 【整骨院】
「あわてふためいて何がなんだかわからなくなる」
類:周章狼狽(しゅうしょうろうばい)
朝一整骨院へ。かなり楽になるがまだ普通に立っていても気になる痛みがある。
マック富士街道石神井店にてグランクラブハウス、プレミアムローストコーヒーS。
コメント(0) 続きを読む
05月08日 辛苦遭逢(しんくそうほう) 【整骨院】
「ひどい困難や苦しみにであうこと」
朝一久しぶりに整骨院に行って最近痛くて気になっていた左肩肩甲骨に鍼をうってもらう。
電気治療もしてもらいだいぶ楽になった!
ガスト藤沢善行店にて日替わりランチ(チキングリル和風ソース&アジフライ、ソフトフランスパン、日替わりスープ)、セットドリンクバー、アプリ割引、Tポイント61ポイント利用。
コメント(0) 続きを読む
07月08日 漁夫之利(ぎょふのり) 【整骨院,HAIRCUT】
「両者が争っているすきに、第三者が労せず利益を横取りすること」
故事:中国戦国時代、趙が燕を討とうとしたとき、燕の昭王(しょうおう)は蘇代という人物に、攻撃を思いとどまるよう趙の恵文王に「鷸(しぎ)と蚌(どぶがい)が争っているところへ漁夫がやってきて、いとも簡単に両方とも捕らえてしまった」という話をして、今、趙と燕が争えば強国秦に両国とも滅ぼされてしまうと説いたという故事から。
類:鷸蚌之争(いつ...
コメント(0) 続きを読む
07月04日 挙足軽重(きょそくけいちょう) 【整骨院】
「その言動によって、全体に影響を及ぼすような重要な人物のこと。足を挙げて一歩踏み出せば対立する二者の勢力の軽いか重いか、その優劣が決まる意」
一旦帰宅して自宅でお昼ごはん、糖質制限パンにスライスチーズ、煮卵を挟んで食べる。アイスコーヒー、スニッカーズミニ、糖質制限杏仁豆腐。
整骨院で鍼打ってもらって甲府へ。
途中、大月辺りで物凄い雷雨!
コメント(0) 続きを読む
06月25日 玉石同砕(ぎょくせきどうさい) 【整骨院】
「よいものも悪いものも賢者も愚者もともに滅びてなくなるたとえ。貴重な玉と価値のない石がともに砕けてなくなる意」
まさかの二週連続の満洲(餃子のです)、今日は息子と二人。
朝整骨院で鍼治療してもらい、今日で終わりにできそう。
テニスもお休み。来週からまたできそうかな?
夜はラグビー観戦、元気なら味の素スタジアムまで観に行こうかと思ってたんだけど、、
もうちょっとで勝てたのに悔しい結果だった。
コメント(2) 続きを読む
06月23日 玉砕瓦全(ぎょくさいがぜん) 【整骨院】
「名誉を重んじて死ぬことと何をなすこともなく生きながらえること。また、立派な人は無為に生きながらえるよりは名誉を重んじて潔くすること」
湊町食堂ちゃぶまる店にて日替り定食(フライ盛合せ定食)ごはん少なめ。
3日連続の鍼治療、先生にどれくらい身体の中に入ってるのか聞いたら4-5cm入ってますとの事。
よく効くはずだ。
ここ三日間はあまり仕事する気にもなれず、、、身体あっての仕事だからね~、早く治さね...
コメント(0) 続きを読む
06月22日 曲肱之楽 (きょくこう の たのしみ) 【整骨院】
「清貧のなかでも、常に正しい道を行う楽しみ」
ココス甲府昭和店にてビーフハンバーグステーキ180gランチ(石窯パン)、ドリンクバー付き。
早く仕事済ませてまた整骨院だ〜!
昨日よりかなりいいけど車降りるとしばらく腰が曲がったまま、ヤバい!
今日も鍼を打ってもらい、また昨日よりも楽に、、、帰りも早かったのでのんびりした夜を過ごす。
コメント(0) 続きを読む
06月21日 曲学阿世(きょくがくあせい) 【整骨院】
「学問の真理をまげて、世間や時勢に迎合すること。また、そうした人」
ガスト吉祥寺元町通店にて同僚と日替わりランチ(タンドリーチキン、クリームコロッケ)。
同僚がランチ少なめを頼んでいてビックリ、一年ほど前に脳梗塞と診断され痩せた方がよいと言われていたがあまり気にしていないと思ったら少し前から夜のごはん、お昼のごはんも控えているらしい、ガンバロー。 せっかく糖質制限したが客先でロールケーキ、パイナッ...
コメント(0) 続きを読む
06月02日 一張一弛(いっちょういっし) 【HAIRCUT,整骨院】
「厳格にしたり寛大にしたりして人をほどよく扱うこと。弓の弦を張ったりゆるめたりする意。為政者の心得として、また教育者の心得として用いる」
故事:周の文王や武王が中道の政治を行い、人民に対して時には厳しく緊張状態に置き苦労させ、時に楽しみを与え心を緩やかな状態に置いたという故事から。
類:緩急自在(かんきゅうじざい)
イトーヨーカドー国領店Pにて糖質制限弁当、マクドナルド国領イトーヨーカドー店にてマ...
コメント(0) 続きを読む
1 2 3 4 5 6 7 次の10件≫